神木のぼり 4月16日(火)

昨日,日向薬師「春の例大祭」が行われメインイベントの「神木のぼり」が披露された、古くから修験者の霊山と知られる日向薬師、修験者の山岳修行の安全祈願として行われた

画像高さ3mの神木に登り、行の満願成就と参拝者の平穏平安を祈る祈願文を読み上げる


画像山伏の偽物か本物かの見極める山伏問答により認められて入場


画像護摩壇を斧で清める


画像弓で四方の邪気を払う


画像本尊不動明王の前で剣を振るって煩悩を断ち切る


画像神木の上で剣を振るって邪気を払う


画像神木のぼりが終わると護摩壇に火が入れられる


画像法螺貝と祈りのなか護摩札が燃えてゆく


画像行者の長や山伏達により護摩札を護摩壇に投げ入れる


画像火が鎮まると山伏達が裸足で火渡りが始まる


画像一般参拝者の火渡り


画像煙に巻かれての火渡り


画像火渡りを終えた参拝者に紅白のお餅が一つずつ配られる


べっちゃんの写真館(伊勢原)・・・更新ブログのトップへ

この記事へのコメント