ビー玉と遊ぶ 6月21日(日)

コロナウイルスが一段落した昨今、これからは猛暑と熱中症が心配です日中は撮影する勇気が出ません、花の撮影時期も菖蒲から紫陽花と進み、この後は百合の花・ラベンダー・蓮の花と昨年は撮影していました、今回は室内でも撮影出来るシャボン玉とビー玉を使って試行錯誤して撮影した作品を紹介します

完成1.JPGソビエット連邦の宇宙飛行士ユーリー・ガガーリンの言葉として知られる「地球は青かった」のイメージをシャボン玉で月面を青いビー玉で地球を表現


宇宙1.JPG撮影方法、レンズのキャップ位の容器を準備しシャボン液を注ぎストローで膨らませます、2mm位の黒いアルミワイヤーの先端にビー玉を接着空中に配置、黒バックでアルミ線が写らないようにカメラを調整、照明は柔らかな光で照らす、大きなシャボン玉は大きい容器で作る


完成2.JPGシャボン玉の模様ですが百円コーナーで色の変わるシャボン液を購入、膨らませたときには綺麗な模様が出て次第に黒色に代わって行き透明に変化する


ピー玉星空.JPG宇宙の部分をAIソフトで星空に差し替え


DSC_6057-1.JPG応接間のガラスのテーブルの上にビー玉を並べLEDライトをガラスの下で移動カメラは真上から撮影


DSC_6069-1.JPGカメラ10秒位に設定、赤いLEDを何回か往復させた


DSC_6085-1.JPG白いLEDを回転台に乗せて真上から撮る


DSC_6075-1.JPG赤色と白色のLEDを2個回転台に乗せる


DSC_6102-1.JPG回転台中心をずらしてLEDを乗せる


DSC_6091-1.JPGシャッター時間の関係で円になったり半月なったりします


DSC_6120-1.JPGLED3個手持ち移動


DSC_6112-1.JPG手持ちLED斜めに移動してみた


DSC_6131-1.JPGテーブルの下にバラの花を置き真上からビー玉の映り込みを撮る


DSC_6139-1.JPGスカシユリの花を置き花の部分のみライトアップ


DSC_6136-1.JPG胡蝶蘭の花を置いてみた


べっちゃんの写真館(伊勢原)・・・更新ブログのトップへ






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント

べっちゃんのファン
2020年06月21日 10:02
おもしろい。挑戦してみます。
今、お庭でフォトに凝っています。雨降りのあじさいです。

テーブルフォト、おうちでフォト、コロナの時代の新分野になりますね。