シャボン玉アート 7月1日(水)

前回のビー玉ブログ大変ご好評頂きましたので今回はシャボン玉アート作品を紹介いたします、シャボン玉の作り方は照明に工夫を凝らした以外は前回と同じです、シャボン玉には色々種類があります、割れないシャボン玉とかきらきら光るシャボン玉など今回使用したのは色が変わる「忍者シャボン玉」で説明書によると吹き始め5秒前後虹色の玉が出て6~10秒前後青玉・赤玉に変わり11~12秒前後に黄色・金色の玉が出るとの記述とにかく綺麗な模様が現れる、その部分をマクロレンズ接写撮影してます
今回使ったソフトはFhotoshop.・Luminar4・Nikon.NX2・比較名ソフト・多重ソフト・切り取りソフトなど大胆に使って編集して芸術風にし仕上げました

芸術9.JPGマクロレンズでシャボン玉の表面の流れるように動く模様を撮影


芸術8.JPG時間経過と共に赤から青系統に変って行くようです


DSC_6284-A.JPG同じ模様は二度と現れない


芸術3.JPG3個のシャボン玉をソフトで多重化する


芸術12.JPG月から昇る地球をイメージして重ねる


芸術2.JPG横にランダムに重ねる


芸術1.JPG3枚のシャボン玉画像を比較明合成


芸術11.JPG2枚の比較名明合成


DSC_6256-2.JPGPhotoshopソフトで切り取り重ねてみました


ハートa.JPGPhotoshopのハートマークを主役にし脇役にシャボン玉を配置


芸術7.JPG後ボケの写真を背景にランダムにシャボン玉を配置


影1.JPGここからはLuminar4ソフトを使う、ソフト内蔵の土星を使う、影の部分が一致するようにシャボン玉に影を作る


太陽 (1).JPG月面からの日の出をイメージ、ソフトで太陽光を追加してみました


芸術10 (1).JPGLuminar4ソフトの山岳写真にシャボン玉を配置し宇宙空間を表現


DSC_6317.JPG割れにくいシャボン玉ワイヤーの上に乗せる


べっちゃんの写真館(伊勢原)・・・更新ブログのトップへ










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント