テーマ:その他

メルヘン 5月13日(月)

てんとう虫と言えばナナホシテントウ虫が一般的に知られています、赤色の前翅に黒い七つの斑点があるナナホシテントウ虫、この時期ジャガイモ畑のアブラ虫を目当てに何処からか飛来してきます ジャガイモ畑から数匹のてんとう虫を捕獲してミニスタジオで照明しマクロレンズで撮影しました スギナの根元に放したてんとう虫上へ上へ登る習性がある …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビー玉イルミネーション 12月12日(水)

各地でクリスマス・年末に向け冬らしいイルミネーションの催しが始まっています、今回は自宅のテーブルの上でビー玉と鏡とLEDライトでビー玉イルミネーションを作り撮影してみました ガラスのテーブルの上に写真を載せその上にビー玉を置く、2枚の鏡でV字にビー玉を囲みテーブルの下からLEDライトで照らします 穴の開いてるシートの上のビー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

虹色蜘蛛の巣 10月11日(木)

蜘蛛の繁殖期が訪れました、庭の木々のあちらこちらに蜘蛛の巣が張り巡らされています、昨日一昨日と日差しがあり虹色に輝く蜘蛛の巣の撮影に挑戦、撮影の方法を紹介します 撮影条件は1.太陽の日差しがあること2.蜘蛛の巣の平面と太陽が平行になる位置で目視で確認、以上の条件であれば虹色蜘蛛の巣が撮影出来ます この蜘蛛の巣は太陽と平行にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

写真教室(深度合成) 8月25日(土)

深度合成とはピント合わせの位置を少しずつずらして撮影した複数枚の写真を合成して、手前から奥まで綺麗にピントの合った画像を作り出す手法です、オリンパスカメラをお持ちの方はソフトが内蔵しているので試してみては マクロレンズを使って干支の置物で深度合成のテストをします、通常に手前の戌(いぬ)の眼にピントを合わせると後ろがボケてしまいます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

氷の芸術 1月23日(火)

関東地方は大雪の影響が続く交通機関、今年の冬は氷点下の日が続くかと思えば4月の気温と寒暖の変化が激しい、昨年氷が張らなかった池に今年は数回氷が張った、氷を使っての芸術写真に挑戦中です 氷の色彩写真の撮り方、偏光板2枚必要です(PLフィルターでも可)まづ氷の平面で太陽が隠れるような位置に氷を固定します次にカメラにPLフィルターを装着…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

てんとう虫 5月28日(日)

最近てんとう虫が羽根の出し入れする収納メカニズムが解明されたとのニュース記事、ちいさな身体から大きな羽根を広げるてんとう虫、家庭菜園のアブラムシを目当てに飛来する、数日間にわたり捕獲してミニスタジオで撮影しました シランの花にてんとう虫と水滴を乗せて撮る、動きが素早いてんとう虫ピント合わせが大変 鏡の上にガーベラの花びらを細…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤビツ峠雪景色 4月1日(土)

今朝の大山は雪景色、霞に浮かぶミツマタの花を撮影しようとヤビツを訪れましたがヤビツ峠を越えたあたりから積雪が多くノーマルタイヤでは無理と判断、花の撮影は断念し峠付近の雪景色を撮ってきました 昨夜積もったのでしょうか小枝に積雪、昨日車検で雪タイヤからノーマルタイヤに入れ替えたばかり残念 ヤビツ峠付近ここまで上がってきたがこの先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丸ボケ(玉ボケ) 12月17日(土)

先日展示会で丸ボケ(玉ボケ)写真を拝見し、その魅力にはまり撮影方法を教わってきました、今回菊の花びらと水滴でキラキラ丸ボケ写真に挑戦しました、キラキラ丸ボケ写真一瞬写真が上達した錯覚になる 撮影ポイント、1.カメラ絞りモードでF値を一番小さく設定、2.ピントは手前に合わせる、この写真の場合は菊の花弁に水滴を乗せてピントを水滴に合わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

光彩蜘蛛の巣 10月29日(土)

女郎蜘蛛の繁殖期、森や身近な住宅地のあちらこちらに巣を張り獲物がかかるのを待つ、今回はここ数日間に撮影した光彩蜘蛛の巣が光を浴びてさまざまに変化する蜘蛛の巣アートを掲載します 蜘蛛の巣、光彩の撮影方法①太陽の光線があること②蜘蛛の巣と太陽光線がほぼ平行になる位置を探す③ごみの付いていない綺麗な巣を見つける④バックはなるべく暗くがベ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

スタジオ撮影 9月29日(木)

関東地方秋雨前線でなかなか天気が回復しない、彼岸花も終焉を迎え写真の被写体にも苦労します、今日はスタジオに持ち込んだ彼岸花といろいろの器材を駆使してのいたずら撮影 趣味の陶芸に使用している回転台をスタジオに持ち込み、虹色の紙を乗せて回転して彼岸花を撮影しました 2個のLEDライトを点灯して回転台に乗せる 手芸用の5mm…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒菊と滴 12月12日(土)

庭の花壇もパンジーなど冬の花に切り替える時期になりました、今の時期寒菊が最盛期で唯一庭に彩りを添えています、寒菊や紅葉した葉、実などをミニスタジオに持ち込んで撮影しました 寒菊、秋咲きの菊が終わりを迎える頃に咲きだし今が最盛期、寒菊なので長持ちがする 背景を工夫しながら撮る 花びらに水滴を乗せる 丸ボケに白い寒菊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭先の秋 11月21日(土)

庭先の移り変わる秋、雨の日曇りの日晴れた日でいろいろな表情を見せてくれる木々や花々、この一週間ぐらいで撮影した庭先での写真を掲載します お地蔵さんと流れる水盤の紅葉 菊の花びらの水滴に映り込む花 菊の花に乗っていたカマキリ 菊の花の水滴マクロレンズで撮影 七色に輝く蜘蛛の巣 太陽の位置角度で刻々と七色…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャボン玉遊び 10月6日(火)

今朝は風もなく絶好の散歩日和、今日の写真テーマはシャボン玉で遊ぶ、散歩用コンパクトカメラと百円コーナーで購入した割れないシャボン玉液をもって花や蜘蛛の巣などにつけてのシャボン玉写真遊び コスモスの花の中心にシャボン玉を乗せて風の無い瞬間に撮影、いずれも手持ち撮影 今盛りの七変化の花、シャボン玉を乗せても透過写真になる …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

塔の山公園 9月4日(木)

伊勢原市三之宮に神奈川県立いせはら塔の山緑地公園が開設された、塔の山山頂標高203mを周遊する遊歩道が整備され子供連れでも気軽に森林浴が楽しめます、ゆっくり歩いても1時間30分程度で回れます パークセンター駐車場に車を止めて西側入り口から西口広場方面に向かう森の小道の案内板に従って塔の山山頂まで登る、ここからは東側入口方面に下山途…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

線香花火 8月20日(水)

国産線香花火人気が再燃との新聞記事、夏の風物詩でもある花火、夜空を彩る打ち上げ花火も綺麗だけれど、ゲーム機がなかった子供のころ夕涼みの縁台で楽しんだ線香花火、淡い明かりを放って1分近く楽しんだ思い出がよみがえる 四段階に変化する線香花火、「牡丹」「松葉」「柳」「ちり菊」と変化して散る、今出回っている線香花火は大半が中国産だが「牡丹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江ノ島水族館 5月5日(月)

連休の行楽地は何処も大混雑、10周年の新江ノ島水族館を初めて訪れました、マイワシの群体が美しい大水槽や癒しと学びのクラゲの展示、アシカやイルカのショーも楽しんできました クラゲファンタジーホール、海月の宇宙と称して光と音の演出によるクラゲショー 入館して最初に驚くのが相模湾大水層、マイワシの郡舞いつまで見ても飽きない …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

波紋と冬の花 1月27日(月)

ここ二三日の暖かさ一転して今朝は氷点下まさに三寒四温、つくばいの筧の水が真っ赤に染まった南天の葉の映り込んだ水盤に滴り落ち水盤に綺麗な波紋が描かれていた 南天の紅葉の映り込んだ水盤に滴が衝突した瞬間の跳ね上がり 高速で撮影しているので落ちる途中か落ちて跳ね上がったところかわかりません 綺麗な波紋 滴の落ち具合では…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more